水谷隼

水谷隼

(スポーツ)
みずたにじゅん

水谷隼は、日本の卓球選手。DIOジャパン所属。
1989年6月9日生まれ、静岡県磐田市出身。
青森山田高等学校、明治大学卒業。
世界ランキングは6位が過去最高。
現在、世界的に行われている、ラケットに細工を施す不正行為に抗議している。*1
2013年11月22日、かねてより交際していた一般女性と結婚。

略歴

2004年全日本卓球選手権ジュニアの部男子シングルス、史上最年少の14歳で優勝。
2005年世界卓球選手権、日本男子史上最年少の15歳10ヶ月で日本代表入り。
2007年全日本卓球選手権男子シングルス、史上最年少の17歳で優勝。男子ダブルス(岸川聖也とペア)、男子ジュニアの部シングルスも制し3冠を達成した。
2008年全日本卓球選手権男子シングルス2連覇、男子ダブルス(岸川聖也とペア)2連覇。
2008年世界卓球選手権団体戦で銅メダル。
2008年北京オリンピック日本代表。
2009年全日本卓球選手権男子シングルス3連覇、男子ダブルス3連覇(岸川聖也とペア)。
2009年世界卓球選手権個人戦男子ダブルスで銅メダル。
2010年全日本卓球選手権男子シングルス4連覇、男子ダブルス4連覇(岸川聖也とペア)。
2010年世界卓球選手権団体戦で銅メダル。
2011年全日本卓球選手権男子シングルス5連覇。
2012年全日本卓球選手権男子ダブルス優勝(岸川聖也とペア)。
2012年世界卓球選手権団体戦で銅メダル。

ネットの話題: 水谷隼

人気

新着

新着ブログ: 水谷隼