水野有庸

水野有庸

(読書)
みずのありつね

ラテン文学者。1928年10月24日-2008年3月11日。大分県生まれ。1954年京都大学文学部西洋哲学科卒、62年同大学院中退、64年大谷大学文学部助教授、78年大谷大学短期大学部教授、94年退職。

著書

  • 「古典ラテン詩の精 本邦からのラテン語叙情詩集」近代文芸社,1994.3.

翻訳

  • アリストテレス「命題論」世界古典文学全集. 第16巻.筑摩書房,1966.
  • 世界の名著. 第13.キケロ スキピオの夢、ストア派のパラドックス、宿命について 中央公論社,1968.
  • 世界古典文学全集. 15.プラトン「エピノミス」筑摩書房,1970.
  • プラトン全集. 3.「ポリティコス」岩波書店,1976.

追悼文集

  • 「ラテン詩人水野有庸の軌跡」大阪公立大学共同出版会,2009.3.