江ノ島電鉄線

(地理)
えのしまでんてつせん

江ノ島電鉄鉄道路線
こぢんまりとした車両が半径30mの急カーブや軒下を縫い、トンネルに軌道敷区間を走る。たった10kmの路線とは思えないほど沿線の表情に富む。また、観光路線らしく、グッズも多数そろっている。
全線が単線で、かつ交換(上下のすれ違い)可能な停車場が最低限しかないため、ラッシュ時でもきれいに数字が並んだ時刻表が見られる。平日日中、ならびに早朝深夜は2連、乗客が多くなるラッシュ時や休日は4連に増車して対応している。
鵠沼駅以外の転轍器はスプリングポイントなので、交換駅を出る時にはおおっぴらに割り出しができる。ただし、安全側線がないため交換駅に着くのが遅れると同時進入防止の為に場内信号の前で待ちぼうけとなる。
改札設備を持たない無人駅が多い。2007年3月に「PASMO」が導入されている。

駅名 読み
“えき”は略
接続路線
藤沢駅 ふじさわ JR東海道線小田急江ノ島線
石上駅 いしがみ
柳小路駅 やなぎこうじ
鵠沼駅 くげぬま
湘南海岸公園駅 しょうなんかいがんこうえん
江ノ島駅 えのしま 湘南モノレール
腰越駅 こしごえ
鎌倉高校前駅 かまくらこうこうまえ
七里ヶ浜駅 しちりがはま
稲村ヶ崎駅 いなむらがさき
極楽寺駅 ごくらくじ
長谷駅 はせ
由比ヶ浜駅 ゆいがはま
和田塚駅 わだづか
鎌倉駅 かまくら JR横須賀線湘南新宿ライン


リスト::鉄道路線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ