江崎玲於奈

江崎玲於奈

(サイエンス)
えさきれおな

江崎玲於奈(1925年3月12日 - )は日本の物理学者。ノーベル物理学賞受賞。現・横浜薬科大学学長。
大阪府中河内郡高井田村出身。
ソニーに勤めていたときに量子力学におけるトンネル効果を証明、それを応用したエサキダイオード(トンネルダイオード)を発明した。

主な履歴

  • 1947年 神戸工業株式会社に入社。
  • 1956年 ソニー株式会社に入社。
  • 1960年 米国IBM入社。(ワトソン研究所)頭脳流出と話題になった。
  • 1973年 ノーベル物理学賞を受賞。このときはIBMの研究員だった。
  • 1992年 筑波大学学長に就任。
  • 1998年 筑波大学学長退任。
  • 2000年 芝浦工業大学学長に就任。
  • 2006年 横浜薬科大学学長に就任。

受賞歴

  • 1959年 仁科賞
  • 1960年 朝日賞
  • 1960年 東洋レーヨン科学技術賞
  • 1961年 IREモーリス・リーブマン賞
  • 1961年 フランクリン協会スチュワード・バレンタイン賞
  • 1965年 日本学士院賞
  • 1973年 ノーベル物理学賞*1
  • 1974年 文化勲章
  • 1985年 米国物理学会国際賞
  • 1991年 IEEE協会最高栄誉賞
  • 1998年 日本国際賞
  • 1998年 勲一等旭日大綬章

* リスト::学者::自然科学
* リスト::物理関連

*1:受賞理由:半導体におけるトンネル効果の実験的発見による

ネットの話題: 江崎玲於奈

人気

新着

新着ブログ: 江崎玲於奈