江本勝

(一般)
えもとまさる

江本勝は疑似科学(エセ科学)関連の本を書く作家、宗教家。

1961年に横浜市立大学文理学部国際関係論学科を卒業し(つまり科学を修めてはいない)、同年に株式会社I.H.M.を設立した。アメリカで鳴磁場分析器やMRAといった波動にまつわる疑似科学に出会い、そこから彼の現在の水の研究が始まった。

彼は、いわゆるディプロマミルのひとつであるオープン・インターナショナル・ユニバーシティより1991年に代替医療博士号を受けている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ