沖積層

(一般)
ちゅうせきそう

 最も新しい地層で約1.5万年前から現在までの地層を沖積層(ちゅうせきそう)といいます。1.5万年前というのは、100万年位前から始まった氷期と間氷期のくりかえしのうち最後の氷期 (最終氷期) が終わった時です。

 このあと気候が急速に温暖化する1万年前から現在までを第四紀完新世と呼びます。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ