沖縄県総合運動公園陸上競技場

沖縄県総合運動公園陸上競技場

(スポーツ)
おきなわけんそうごううんどうこうえんりくじょうきょうぎじょう

沖縄県沖縄市の沖縄県総合運動公園内にある陸上競技場。
日本陸上競技連盟第1種公認陸上競技場。
Jリーグに加盟する地元サッカークラブ、FC琉球のホームスタジアム。
1987年開場。第42回国民体育大会(海邦国体)のメイン会場として使用された。
2014年6月から改修工事を実施。メインススタンドの座席を個席に切り替え、新たにバックスタンドと北側の芝生に座席を設置し、総席数10,126席となった。大型スクリーンや、LEDを使用した屋外照明灯4基も新設し、J2リーグ基準を満たした。2015年3月に競技場は完成し、以降FC琉球のホームスタジアムとして使用されている。総事業費は約35億円で、2015年度に周辺を整備して完了になる。

新着ブログ: 沖縄県総合運動公園陸上競技場