河内源氏

河内源氏

(一般)
かわちげんじ

清和源氏の一流。源満仲の三男の源頼信を祖とし、河内国(現在の大阪府の一部)に根拠地を置いていた。鎌倉幕府の初代征夷大将軍の源頼朝は河内源氏の源義朝の三男である。
一般的に武士で「源氏」という場合、この河内源氏の系統を指す。また、「平家」と称される伊勢平氏と併称される場合には「源家」という呼称も古くは用いられていた。

新着ブログ: 河内源氏