河合寛次郎

河合寛次郎

(アート)
かわいかんじろう

日本の明治時代から昭和時代にかけて活躍した芸術家。元々は陶芸家で、陶芸だけでなく彫刻やデザイン、書、詩、詞、随筆などの分野でも活躍した。また、1926年から開始された民芸運動にも参加した。

新着ブログ: 河合寛次郎