法月綸太郎

法月綸太郎

(読書)
のりづきりんたろう

ミステリ作家・評論家

経歴

  • 京都大学法学部卒業。在学中に推理小説研究会に所属。実作に取り組む。卒業後、大手銀行に勤務するが、短期間で退職。1988年、島田荘司の推薦により『密閉教室』でデビュー。新本格ムーブメントの一員として活躍。理論派であり、評論活動にも積極的。
  • 2002年「都市伝説パズル」で第55回日本推理作家協会賞短編賞を受賞。2005年 『生首に聞いてみろ』で第5回本格ミステリ大賞小説部門受賞&「このミステリーがすごい!」国内部門第1位選出。2013年にも『ノックス・マシン』で「このミステリーがすごい!」国内部門第1位選出。

代表作

  • 密閉教室
  • 頼子のために
  • 一の悲劇
  • 法月綸太郎の功績
  • ふたたび赤い悪夢
  • 謎解きが終わったら
  • 生首に聞いてみろ
  • しらみつぶしの時計
  • ノックス・マシン

ネットの話題: 法月綸太郎

人気

新着

新着ブログ: 法月綸太郎