洞院公賢

洞院公賢

(社会)
とういんきんかた

日本の南北朝時代の公家。北朝側の重鎮で左大臣や太政大臣を歴任した。

新着ブログ: 洞院公賢