津田一郎

(サイエンス)
つだいちろう

計算論的生命科学分野の研究者。複雑系脳科学、カオスと脳という視点から研究を展開。<<参照>>

松岡正剛の千夜千冊『カオス的脳観』津田一郎

<<著書>>

カオス的脳観―脳の新しいモデルをめざして (サイエンス叢書)

カオス的脳観―脳の新しいモデルをめざして (サイエンス叢書)

ダイナミックな脳―カオス的解釈 (双書 科学/技術のゆくえ)

ダイナミックな脳―カオス的解釈 (双書 科学/技術のゆくえ)

<<ホームページ>>

http://www.math.hokudai.ac.jp/~tsuda/index_j.htm
(北海道大学 電子科学研究所)

津田一郎

(アート)
つだいちろう

写真家。1942年北海道生まれ。中央大学経済学部卒。大都リッチランド宣伝課にカメラマンとして勤務の後、ツダフォトサービス開業、以後フリーとして活躍。土門拳賞受賞。
写真集=「津田一郎の奥の細道」(サロンブックス・15)「ザ・ロケーション」
関連語 リスト::写真家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ