津留晃一

(一般)
つるこういち

昭和21年2月22日福岡県生まれ。コンピューターソフトウェア会社を設立するも、一部上場直前に倒産。その苦しい経験を契機に、人間とは、生きる意味とはといった自己と内面を探求する。そこで得た気づきを全国各地で、個人セッション・講演会を通じて多くの人達に伝えた。平成12年10月17日に死去。

多くの人が、この本で変わった。―津留晃一コンセプトノート― (「英知の実践」シリーズ (4))

多くの人が、この本で変わった。―津留晃一コンセプトノート― (「英知の実践」シリーズ (4))

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ