浅野和三郎

(一般)
あさのわざぶろう

1874〜1937
東大出の英文学者が、大本教に入信。後、王仁三郎と対立して脱退。
その後は、西洋の心霊主義(スピリチャリズム)を輸入。「守護霊」や「肉体・幽体」といった概念を日本に定着させた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ