浮浪雲

(マンガ)
はぐれぐも

ジョージ秋山の代表作のひとつで、彼のライフワークともいえる時代劇マンガ。昭和48年より「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載されている。

幕末の江戸の宿場町・品川を舞台に描かれ、物事に執着せず飄々と生きる問屋場の頭・浮浪雲とその家族の日常を中心に子供の教育や夫婦間の問題、はたまた女性の口説き方まで、さらりとヒントを与えてくれる。…また、歴史上の実在の人物も作中に多数登場する。

昭和53年*1と平成2年*2に2度TVドラマ化された。

*1:渡哲也主演でテレビ朝日系列にて放送

*2:ビートたけし主演でTBS系列にて放送

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ