海門承朝

海門承朝

(社会)
かいもんじょうちょう

日本の南北朝時代から室町時代にかけての禅僧。長慶天皇の皇子。

新着ブログ: 海門承朝