清水雅治

清水雅治

(スポーツ)
しみずまさじ

90年代のプロ野球選手。現・千葉ロッテマリーンズコーチ。
右投右打、ポジションは内野手→外野手。背番号は4→40→4→44番。

1964年7月7日生まれ。島根県出身。
浜田高校で夏の甲子園に出場。
卒業後、三菱自動車川崎に進む。

1989年、ドラフト4位で中日ドラゴンズに入団。

1991年、一軍に昇格し、主に代走・守備要員として出場。

1992年、外野手に転向し、1番打者として定着。


1996年、村田勝喜山野和明との2対2の交換トレードで、前原博之と共に西武ライオンズに移籍。

俊足選手として知られ、また走塁の技術も長けていた。

2000年以降は、主に代走として出場。

2002年、守備・走塁コーチ兼任となる。

同年、現役引退。


2003年、西武ライオンズの外野守備・走塁コーチに就任。
一塁コーチを務める。

2008年、北海道日本ハムファイターズの外野守備・走塁コーチに就任。

2013年、千葉ロッテマリーンズの外野守備・走塁コーチに就任。