Hatena Blog Tags

清沢満之

(読書)
きよざわまんし

(1863-1903) 真宗大谷派の僧。号は臘扇(ろうせん)。名古屋の人。本山の近代化を図る。雑誌「精神界」を発刊し、精神主義を唱えて他力信仰の内面的深化を追求、思想界全体に影響を与えた。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ