渡辺剣次

渡辺剣次

(読書)
わたなべけんじ

ミステリ作家、ミステリ研究家、脚本家。本名渡辺健治。1919年〜1976年 東京生まれ。氷川瓏は実兄。ひかわ玲子は姪。別名伊勢省吾。横溝正史の娘婿だったことがあるが、のち離婚。
慶応大学卒。
1947年(昭22)、日本探偵作家クラブ書記長就任。
1955年(昭30)、江戸川乱歩の「十字路」の代筆をつとめる。
1956年(昭31)、「死の十字路」として「十字路」の映画シナリオ化をおこなう。
阿部主計中島河太郎楠田匡介らとともに、批評グループ「青酸カリグループ」を結成していた。江戸川乱歩島田一男香山滋楠田匡介中島河太郎千代有三荻原光雄岡田鯱彦鷲尾三郎とともに「十人会」を結成していたこともある。
また、「13の密室」など数々のアンソロジーを編んでいる。

新着ブログ: 渡辺剣次