湘南鎌倉総合病院

(サイエンス)
しょうなんかまくらそうごうびょういん

神奈川県鎌倉市岡本にある総合病院。徳洲会グループの病院で、須磨久善の執刀により日本で初めてバチスタ手術が行われたことでも知られる。1988年11月に茅ヶ崎徳洲会総合病院(現在の湘南藤沢徳洲会病院)の分院として設立された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ