湯浅憲明

湯浅憲明

(映画)
ゆあさのりあき

映画監督、特撮監督、TVディレクタ−。昭和8年京都市生まれ。2004年6月14日、脳梗塞で死去、70歳。

法政大学法学部法律学科卒。57年、大映に入社し、64年「幸せなら手をたたこう」で監督デビュー。65年の「大怪獣ガメラ」など「ガメラ」シリーズを手がけた。

また、テレビ界に転じて後も、 「おくさまは18歳」「アイアンキング」「電人ザボーガー」「刑事犬カール」「コメットさん」「ウルトラマン80」などを手がけた。

唐沢俊一による評伝「ガメラを創った男」(ISBN:4893663682)がある。

新着ブログ: 湯浅憲明