滝田洋二郎

(一般)
たきたようじろう

滝田洋二郎(たきた ようじろう、1955年(昭和30年)12月4日 - )は、富山県高岡市(旧福岡町)出身の映画監督。
妻と2女の4人暮らし。
芸能事務所は、A-teamエーチーム)所属。

来歴・人物

  • 富山県立高岡商業高等学校卒業。俳優・山田辰夫は高校時代の同級生。1974年(昭和49年)、獅子プロに助監督として入社。1981年(昭和56年)、『痴漢女教師』で監督デビュー。脚本家・高木功とのコンビで成人映画の監督として話題作を連発し、注目された。
  • 1985年(昭和60年)、初の一般映画『コミック雑誌なんかいらない!』を監督し、高い評価を得る。同作はアメリカニューヨーク、ロサンゼルスの一部映画館でも公開され、話題となった。以降、コメディ作品を中心にコンスタントに話題作を発表している。
  • 2001年(平成13年)の『陰陽師』は、実写日本映画ではトップクラスのヒットとなった。2004年(平成16年)には『壬生義士伝』で日本アカデミー賞最優秀作品賞。
  • 2008年(平成20年)に公開の『おくりびと』は大作ではなかったもののこれがロングランとなると、翌2009年(平成21年)の日本アカデミー賞で最優秀作品賞・最優秀監督賞を受賞。その後第81回米国アカデミー賞では日本映画初の外国語映画賞を受賞した。
  • 2009年(平成21年)3月18日高岡市のホテルニューオータニ高岡にて富山県初となる県民栄誉賞と、こちらも初となる高岡市民栄誉賞が贈られた。
  • 2011年(平成23年)、映画芸術科学アカデミー会員に選出される。

監督作品

  • コミック雑誌なんかいらない!(1986年)
  • 愛しのハーフ・ムーン(1987年)
  • 木村家の人びと(1988年)
  • 病院へ行こう(1990年)
  • 病は気から 病院へ行こう2(1992年)
  • 僕らはみんな生きている(1993年)
  • 眠らない街 新宿鮫(1993年)
  • 熱帯楽園倶楽部(1994年)
  • シャ乱Qの演歌の花道(1997年)
  • お受験(1999年)
  • 秘密(1999年)
  • 陰陽師(2001年)
  • 壬生義士伝(2003年)
  • 陰陽師II(2003年)※共同脚本も担当
  • 阿修羅城の瞳(2005年)
  • バッテリー(2007年)
  • おくりびと(2008年)
  • 釣りキチ三平(2009年)
  • 天地明察(2012年)※共同脚本も担当

受賞歴

  • 1986年 第11回報知映画賞 作品賞 『コミック雑誌なんかいらない!』
  • 1989年 第43回毎日映画コンクール 日本映画優秀賞 『木村家の人びと』
  • 1994年 第48回毎日映画コンクール 日本映画優秀賞 『僕らはみんな生きている』
  • 1994年 第36回ブルーリボン賞 監督賞『僕らはみんな生きている』『眠らない街 新宿鮫』
  • 1994年 第17回日本アカデミー賞 優秀監督賞『僕らはみんな生きている』『眠らない街 新宿鮫』
  • 2002年 ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭 国際映画賞『陰陽師』
  • 2004年 第27回日本アカデミー賞 最優秀作品賞・優秀監督賞 『壬生義士伝』
  • 2008年
    • 第32回モントリオール世界映画祭 グランプリ『おくりびと』
    • 第17回金鶏百花映画祭国際映画部門 監督賞『おくりびと』
    • 第28回ハワイ国際映画祭観客賞(長編映画)『おくりびと』
    • 第33回報知映画賞 作品賞 『おくりびと』
    • 第21回日刊スポーツ映画大賞作品賞・監督賞『おくりびと』
    • 第30回ヨコハマ映画祭作品賞・監督賞『おくりびと』
    • 朝日新聞アスパラクラブ会員が選ぶ2008年映画ベストワン
    • 日本ペンクラブ会員選出 日本映画ベスト1 『おくりびと』
  • 2009年
    • 第82回キネマ旬報ベスト・テン
    • 日本映画ベスト・テン第1位・日本映画監督賞・読者選出日本映画監督賞『おくりびと』
    • 第63回毎日映画コンクール 日本映画大賞 『おくりびと』
    • パームスプリング国際映画祭 観客賞『おくりびと』
    • 第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞『おくりびと』
    • 第81回米国アカデミー賞外国語映画賞『おくりびと』
    • 第18回日本映画批評家大賞 監督賞『おくりびと』
    • 第23回ワシントン国際映画祭カトリックメディア協議会賞『おくりびと』
    • 第11回イタリア ウディネ ファーイースト映画祭観客賞・ブラックドラゴン賞『おくりびと』
    • 第1回東京新聞「映画賞」『おくりびと』
    • 第4回サンスポ なにわ映画賞『おくりびと』
    • 第13回インターネット映画大賞 日本映画部門作品賞・監督賞『おくりびと』
    • 第33回日本カトリック映画賞『おくりびと』
    • 2009 エランドール賞 作品賞『おくりびと』
    • 第59回芸術選奨文部科学大臣賞
    • 文化庁 長官表彰「国際芸術部門」
    • 富山県民栄誉賞
    • 高岡市市民栄誉賞
    • 第54回「映画の日」 特別功労賞
    • 第62回北日本新聞文化賞
    • 全興連会長特別賞『おくりびと』
    • マウイ映画祭2009ワールドシネマ・ドラマ部門観客賞『おくりびと』
    • DVDオブ・ザ・イヤー2009最優秀 邦画賞『おくりびと』
    • ビデオ・オブ・ザ・イヤー最優秀 邦画賞『おくりびと』
  • 2010年
    • 日本映画記者会特別賞
    • 第15回リトアニア・ヴィリニュス映画祭 観客賞『おくりびと』
    • 第29回香港フィルム・アワード最優秀アジア賞『おくりびと』
    • 第12回Roger Ebert’sFilm Festival ゴールデン・サム賞『おくりびと』


リスト::映画監督

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ