澎湖県

(地理)
ほうこけん

台湾海峡に浮かぶ澎湖諸島に設置された台湾の県。「澎湖」の名称は、諸島の一部である澎湖島、白沙島、漁翁島の3島に囲まれた澎湖湾が、湖のように穏やかであることに由来している。
かつて この「澎湖」の名を冠した日本海軍の艦艇があった。主に船団護衛に従事し、1943年9月28日ブカ島東方にて敵機の攻撃を受け戦没している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ