瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴

(読書)
せとうちじゃくちょう

(1922-、徳島市生まれ)作家。もとは本名の「瀬戸内晴美」という名で作家活動をしていたが、1973年に中尊寺で僧侶となり「寂聴」と名乗る。

著作

『花に問え』
『場所』
『現代語訳源氏物語』
『釈迦』

ネットの話題: 瀬戸内寂聴

人気

新着

新着ブログ: 瀬戸内寂聴