熊本市中央区

熊本市中央区

(地理)
くまもとしちゅうおうく

熊本市中央区は、2012年4月1日、熊本市の政令指定都市移行に伴い設置された行政区である。
面積25.45km²、人口177,450人*1
区役所は市役所本庁に設置された。

地勢

熊本城を中心にした市中心地域の人口密度が最も高く、都市集積が進んでいるエリアで、区の中心には上通、下通のアーケード街を核とする県内一の中心商店街が広がる一方、周辺地域には旧城下町としての佇まいの街並みも残っており、新旧の調和が保たれている。
また、行政機関や企業の本店も多く、交通網の拠点として交通センターからは放射線状にバス網が張り巡らされている。

*1:2016年10月1日現在

新着ブログ: 熊本市中央区