犬越路

(地理)
いぬごえじ

神奈川県山北町と相模原市津久井町にまたがる丹沢山塊にある峠。
檜洞丸と大室山の鞍部にあたる。
武田信玄が小田原北条攻めの際に、軍用犬を先頭にして兵を進めたことからこの名が付いたと言われている。
「かながわの景勝50選」にも選ばれ、東海自然歩道のコースにもなっている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ