独立発電事業者

独立発電事業者

(社会)
どくりつはつでんじぎょうしゃ

英文表記:Independent Power Producer
通称:IPP

1995年の電気事業法改正に伴う「電力自由化」によって生まれた業態のひとつ。
一般電気事業者(東京電力や関西電力など)に電力を販売する事業者のこと。10年以上・1000kW超の供給契約か、5年以上・10万kW超の供給契約を、一般電気事業者と交わしている事業者のこと。

新日本製鉄、神戸製鋼所、JFE、住友金属工業、太平洋セメント、住友大阪セメント、新日本石油、出光興産などの製鉄・エネルギー系や商社からの事業参入が多い。






新着ブログ: 独立発電事業者