玉井健二

玉井健二

(音楽)
たまいけんじ

1971年9月6日生まれ、大阪府出身。株式会社アゲハスプリングス所属。
ミュージシャン、音楽プロデューサー。現在は元気ロケッツ、YUKI、葛谷葉子、推定少女などを担当。
MBSヤングタウンで明石家さんまのサブパーソナリティを10年以上続ける。

最近ではモーニング娘。やハロープロジェクトのメンバーが作詞の出来を競うヤンタン番組内のコーナー「ヤンタン作詞選手権」で、安倍なつみ、保田圭、松浦亜弥、後藤真希などの詞に曲を付け、これが素晴らしい内容だったことで、モーヲタの皆様からも支持を広げている。

インディーズバンドの「reselve(レゼルブ)」時代は関西でシャ乱Qを前座にしていた。
ファーストアルバム『CHIBBY』は原田真二プロデュースでポリスターから発売された。ソロになった目的が色々な音楽をやりたいということだったので、それに乗っ取ったコンセプトから自身の作詞作曲が収録されていないのが残念。谷口宗一やデュアルドリームと交遊があった。いまはわからない。

ソロアーティストとして契約していたポリスターとの契約が終了してからは、ヤンタン内で「プージシャン」として弄られる不遇の時期を過ごしたが、その音楽センスは関係者から高く評価され、ディレクターとしてエピックレコードジャパンへ入社、ディレクターやプロデューサーとして徐々に頭角を現す。

中でもトータルプロデュースを務めたYUKIの3rdソロ・アルバム『joy』(asin:B000793E34)がオリコン1位を達成、YUKIのソロCDとしては初の1位作品となった。YUKIの公式サイトのダイアリーインタビューなどでもYUKI本人による玉井健二ディレクターへの言及があり、YUKIの大きな信頼を勝ち取っている様子が伺える。

2007年3月を最後に、体調不良と音楽プロデューサー業への専念を理由に、ヤングタウンから降板した。その後、百田留衣を弟子として、彼とともに他アーティストへの楽曲提供を行っている。月光恵亮の再来とも言われている。



* リストリスト::ハロプロ関連キーワード//人名

ネットの話題: 玉井健二

人気

新着

新着ブログ: 玉井健二