玉電

(地理)
たまでん

かつて東京にあった玉川電気鉄道の略称。東京横浜電鉄(東急の前身)に合併された後も元々同社の軌道線 であった東急玉川線の通称として用いられた。

東急田園都市線の旧新玉川線区間の前身である渋谷〜二子玉川園前〜溝の口間を玉川通り上を走る路線、および三軒茶屋と二子玉川園前から分岐する支線を有していた。玉川線と二子玉川園前から分岐する砧線は1969年5月10日に廃止された。支線だった三軒茶屋〜下高井戸間のみは全線専用軌道であったため廃止を免れ、東急世田谷線となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ