王立科学博物館

(アート)
おうりつかがくはくぶつかん

岡田斗司夫プロデュースの食玩。
海洋堂による精巧なフィギュアのほか、充実した内容のリーフレットがついてくる。

第一展示場「月とその彼方」(2003年発売)

  1. スプートニク・ショック(地球儀&スプートニク衛星)
  2. 月世界(月球儀&レンジャー7号)
  3. この10年以内に(ジェミニ宇宙船&アジェナ標的衛星)
  4. 赤いロボット(無人月探査機・ルノホート1号)
  5. ロケットの夏(離床するサターンV型ロケット)
  6. 人類、月に立つ(月面に立つ宇宙飛行士)
  7. ザ・ライト・スタッフ(月軌道を脱するアポロ13号)
  8. サイエンス・フィクション(火星探査機・バイキング1号)
  • 鷲は舞い降りた(アポロ11号〜モノ・マガジン2003年8月16日・9月2日合併号特別付録)

第二展示場「白のパイオニア」(2004年7月26日西日本発売(半月後に東日本で入れ替え販売):JAN:4530745146825

  1. 蒼穹(宇宙遊泳)
  2. 遠雷(ソユーズロケットの発射)
  3. 巨神(木星儀&パイオニア探査機)
  4. 聖夜(月の暗黒面から出るアポロ8号)
  5. 残照(夕焼け空に浮かぶスカイラブ)
  6. 帰郷(落下するミール宇宙ステーション)
  7. 銀河(クリスタルガラスに封入された銀河)

第二展示場「黒のフロンティア」(2004年7月26日東日本発売(半月後に西日本で入れ替え販売):JAN:4530745146818

  1. 新世界(島3号宇宙コロニー)
  2. 久遠(ボイジャー深宇宙探査機)
  3. 星都(発射準備中のソユーズロケット)
  4. 孤島(ミール宇宙ステーション)
  5. 遊星(火星儀&マルス探査機)
  6. 異形(火星生命)
  7. 銀河(クリスタルガラスに封入された銀河)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ