現物まがい商法

現物まがい商法

(一般)
げんぶつまがいしょうほう

商品を販売するが顧客に現物を渡さず、その商品の保管などを名目にして一定期間、預かり証などしか交付しない商法のこと。高額配当などを謳っている。別名「ペーパー商法」。貴金属類などを使用する場合が多い。

新着ブログ: 現物まがい商法