産業別労働組合

(社会)
さんぎょうべつろうどうくみあい

労働組合の組織形態の1つで職種に関わらず、同じ産業の労働者が組織する労働組合のこと。日本では主に各企業で組織された企業別労働組合が産業別に組織したものを指している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

反日運動を繰り広げ政権を握った時、北朝鮮拉致にかかわった旧日本赤軍関係者に首相自ら金を支援したり、東日本大震災時、被災者が困っているのに仮設住宅建設を半島からの輸入などとし混乱させ、嘘のいわゆる従軍慰安婦問題がでっち上げにも関わらず、韓国まで議員を送り出し韓国民の誤解を大きくし、働く者の代表と言いながら年収1000万円以上の給与を取り資産が1億を超える者もいるのに、自分たちの給与やその予算の使い方には全く考えず、二度にわたる消費税の増税を与党と共に賛成した。組合員は増税など要求していない、賃金の上昇を要求

あなたが選挙権を持って入り限り、絶対に 野党(旧民主党)に対して 比例票も個人票も投票してはならぬ。 特に若い人理解できるだろ!自分で自分の首を絞めるようになるのだ。これまでの結果、彼らは在日外国人に奉仕するための議員とはっきりわかったではないか。 《独自》労組の6産別、合流新党に参加せず 1日に不参加正式決定へ 産経新聞 2020.8.31 19:43政治政局 サイズ 27日に会談した立憲民主党の枝野代表(左)と連合の神津里季生会長=東京都千代田区の連合本部 立憲民主党と国民民主党による合流新党をめぐり、国民を支援してきた6つの産業別労働組合(産別)の組織内議員が、合流新党に参加しない見通し…

パルデンの会-3 か月前