田代まさし

田代まさし

(一般)
たしろまさし

本名:田代 政
1956年8月31日生まれ、佐賀県生まれ東京都出身、身長172cm体重65キロ、A型。乙女座。
日本の元タレント、歌手、俳優、映画監督。作詞家としても小泉今日子の楽曲を手がけるなどの活動も行っていた。
通称「タシーロ」、「タシロック」、「神」、「懲りない男」、「小道具の帝王」、「マーシー」、「ダジャレの帝王」、「ギャグの王様」など
数々の触法行為により公的には芸能活動を停止しているが、「リハビリ」と称してCS放送やインターネット上での活動を展開している。2008年10月28日に本人による公式ブログが開設された→田代まさしブログ。また、Twitter上にも公式アカウントが存在している。

経歴

【デビューまで】

  • 幼少期は、キャバレーのチェーン店を経営していた父の浮気により、母子家庭で育った。
  • 13歳の頃、母の再婚を機に、父と父の再婚相手と暮らすようになるが、生活になじめず、酒・煙草・シンナーに手を染める。また、新宿の映画館によく通っていた。
  • 芝浦工業大学高等学校機械科に入学し、1年生の11月には早くも普通自動二輪運転免許を取得。オートバイに乗るようになる。
  • 高校入学直後、同校では田代以上の不良だった鈴木雅之と運命的な出会いを果たし、ソウルミュージックを通じて意気投合した後は、鈴木の母親に子供のように可愛がられるようになる。
  • 高校時代も、中学時代からの素行不良が続き、ケンカ、暴走族、ディスコ、ナンパに明け暮れ、傷害事件で警察に留置されたこともあった。
  • 高校卒業後の時期から車に凝りだし、サニー、グロリア、カマロ、フォード、プレリュード、ベンツなど、次々と車を乗り換えている。
  • 卒業後の6月、父と大喧嘩をして家を飛び出し、シャネルズのメンバー久保木博之の誘いで同じガソリンスタンドに就職。会社の寮で暮らす事になる。
  • 同時期に大型自動車免許を取得し、3年後の1978年トラックの運転手に転職。シャネルズのデビュー後もしばらくは運転手を続けていた。

【デビュー後】

【トラックの運転手】→【シャネルズ】(歌手)→【ラッツ&スター】(歌手)→【お笑いタレント】→【罪人】→【映画監督】→【罪人】→【唯一神】→【罪人】
1980年に、鈴木雅之や桑野信義らと共に、ドゥーワップグループの「シャネルズ」の一員としてメジャーデビュー。デビューシングル『ランナウェイ』が110万枚のミリオンセラーを達成する。

  • 1980年7月、メンバー10人のうち5人が埼玉県青少年保護育成条例違反(わいせつ行為)の疑いで書類送検され、シャネルズは半年間謹慎する。なお田代はこの件に関わっていない。
  • その後フランスの高級ブランド、シャネルから物言いがついたことで、1983年に同グループが「ラッツ&スター」と改称された。
  • 改称後も多数のヒット曲に関わり、『ザ・ベストテン』などの歌謡番組を通じて日本のお茶の間のお馴染みの顔となった。

-

前科

2000年 9月 女性のスカート内の隠し撮りで書類送検(罰金刑)
2001年12月 男性の風呂場のぞきと覚醒剤取締法違反罪で逮捕
2004年 6月 杉並区で乗用車運転中オートバイに衝突、男性が負傷し、業務上過失致傷容疑で書類送検 
2004年 9月 銃刀法違反(刃渡り8cmのバタフライナイフ所持)と覚醒剤・大麻所持で現行犯逮捕
2005年 3月 16日付で東京高裁への控訴を取り下げたため、懲役3年6月が確定。
2010年 9月 16日、コカインをポリ袋に入れて所持していたのが発覚し、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で現行犯逮捕。懲役3年6カ月。
      この際一緒にいた美容室経営者の女も覚醒剤を所持していたため、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されている

性格

シャイ、几帳面、寂しがり屋、お調子者

伝説

・2001年、2ちゃんねらーによって「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出される。
 しかし、不正投票は火を見るより明らかであったため投票は中止され結局のところは選出されず。
・平成13年3月に神奈川県内のアダルトビデオショップで盗撮ビデオを探していたという目撃情報あり。
・平成16年10月の逮捕前に借りていたアダルトビデオ3本が未返却の模様。
・スカートの盗撮や風呂場覗きなどで世間を騒がせた元タレントの田代まさしが
 フジテレビ系の番組SRSで共演した女優の藤原紀香の入っていたトイレの中に
 カメラを仕掛けていたのではとスタッフに疑われたことがある。
 これは田代が着替えをする際には毎回女性トイレで着替えする癖があり、
 小一時間トイレから出て来ずスタッフに注意されていたため、
 このような疑惑が浮上したと言われている。

名言集

「ミニにタコができる」(2000年、盗撮行為で逮捕された時の苦しい言い訳として使用)
「ミニスカートを抹殺したい」(もはや逆ギレ状態。)
「メリークスリヤメマス!!
今年も創出版の皆さんには大変お世話になりました。
私の所へは、サンタクロースは来なくてサンザンクロースルがやって来ました。
いいじゃない いいじゃない、しかもシングルベルですから〜〜〜〜。
こんな私ですが、これからもたのんます。
」(東京拘置所内での発言)

画像

著書『自爆 -THE JUDGEMENT DAY』(ASIN:4434022520)より

ディスコグラフィー

新島の伝説(1986)
パラディラタンの夜は更けて(1987)
ウンジャラゲ(1988)
婆様と爺様のセレナーデ(1993)
熱帯夜(1994)
愛が懐かしい(1995)

ネットの話題: 田代まさし

人気

新着

新着ブログ: 田代まさし