由井正雪

(社会)
ゆいしょうせつ

慶長10年(1605年)〜慶安4年7月26日(1651年9月10日)
日本の江戸時代の日本の軍学者。由比正雪とも。駿河国出身。
江戸に出て軍学者の楠木正辰(楠木不伝)の弟子となる。その後、楠木流軍学の塾の張孔堂を開き多数の門人を集めた。しかし、慶安4年(1651年)に、幕府政策への批判と浪人の救済を掲げ、幕府転覆を計画した慶安の変を起こしたが失敗し、駿府にて自害した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ