由利高原鉄道

(地理)
ゆりこうげんてつどう

秋田県内、羽後本荘と矢島を結ぶ全長23.0キロの第三セクター鉄道。非電化単線。
旧国鉄矢島線を1985年10月1日に転換して開業。現在の路線名は「鳥海山ろく線」(「鳥海山」の「山麓」の意)。羽後本荘駅でJR羽越本線に接続する。
硬券の乗車券が現役で残る数少ない鉄道のひとつ。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ