界磁チョッパ

(一般)
かいじちょっぱ

電気車の主回路制御方式。直流複巻機を用い、電機子回路は抵抗制御、界磁回路はサイリスタチョッパ制御とする。界磁回路には大電流が流れないため、サイリスタチョッパの価格を抑えることができる。

民鉄では装置が安価なことや界磁電流を増すことにより回生ブレーキが簡単に利用できることから、VVVFが普及するまでは主流だった。国鉄は直流直巻機にこだわったため、結局使用しなかった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ