疾病対策センター

(サイエンス)
しっぺいたいさくせんたー

普通は、アメリカのジョージア州アトランタにあるCDC(Centers for Disease Control and Prevention)のこと。
設立は1946年で、当時の目的は(アメリカ国内での)マラリア対策だった。その後、パーキンソンの法則そのものの組織拡大を繰り返し、有名な感染症への対策・予防をはじめとする、保健衛生分野全般に活動領域を広げている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ