白バラの祈り

(映画)
しろばらのいのり

『白バラの祈り ゾフィー・ショル 最期の日々』
ナチス政権下のドイツで、武力によらない反政府活動を行った学生組織「白バラ」の一員、ゾフィー・ショルの姿を描く。2005年度、ドイツおよびヨーロッパにての映画賞を多数受賞。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ