皇太子

(一般)
こうたいし

皇帝(日本では天皇)の子女で、皇位継承権第一位である者の呼称。現代日本では、主に徳仁親王を指す。

お名前 徳仁(なるひと)

お続柄 第1皇男子

お誕生日 昭和35年2月23日

ご称号 浩宮(ひろのみや)

お印 梓(あずさ)

成年式 昭和55年2月23日 (ご年齢20歳)

立太子の礼 平成3年2月23日

総裁職等 日本赤十字社 名誉副総裁

ご学歴など

    • 昭和57年 学習院大学文学部史学科ご卒業
    • 昭和58年〜昭和60年 英国:オックスフォード大学マートンコレッジご修学
    • 昭和63年 学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程ご修了
    • 平成4年〜 学習院大学史料館 客員研究員

ご家族

  • 皇太子妃・雅子
  • 長女・敬宮愛子内親王

皇太子

(一般)
こうたいし

皇帝、天皇の子息で、継承者に指定されている人。現代日本では、主に徳仁親王を指す。
同じ一国の長であっても、皇帝は王の上位であるから、イギリスのチャールズ王子のような、王の継子を皇太子と呼ぶのは明らかにおかしい。最近のマスコミでは混同されているが、王太子(おうたいし)が正しい。

日本の天皇家では、古くは東宮(春宮)と呼んだ。これは皇居の東に位置する場所に宮があったことに由来する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ