盗人狩

(地理)
ぬすっとがり

神奈川県三浦市南部にある景勝地。
その昔、断崖まで追い詰められた盗賊が、下を見てあまりの険しさに怖気づいて捕まったことからこの名がついたという伝説がある。
「かながわの景勝50選」に選ばれている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ