石沢英太郎

石沢英太郎

(読書)
いしざわえいたろう

推理作家。1916年(大5)、大連生まれ。SF作家の野阿梓は息子。
1966年に「羊歯行」で第1回双葉推理賞を受賞しデビュー。
1976年に「視線」(短編)に第30回日本推理作家協会短編賞受賞
主な作品に「牟田刑事官事件簿」、「退職刑事官」、「九州殺人行」、「南海幻想」、「狙われた部屋」、「九州推理紀行」、「推理作家の裏側の裏」、「刑事官殺人ファイル」、「さらば大連」
「映画主題歌殺人事件」、「秘画写楽の謎」など。
1988年(昭63)、縊死自殺。

新着ブログ: 石沢英太郎