神宮寺三郎

(ゲーム)
じんぐうじさぶろう

アドベンチャーゲーム『探偵 神宮寺三郎』シリーズに登場する主人公の探偵の名前。あるいはそのタイトル。
1987年にデータイーストからファミコン用ソフトとして発売、シリーズ化される。1996年、5年ぶりにPS・サターン用ソフトとして復活しシリーズを重ねるが、発売元が倒産。2002年、版権がワークジャムに移りシリーズは続行中。小説版も存在する。

第一作 『新宿中央公園殺人事件』 1987年4月24日発売 FCディスク両面
第二作 『横浜港連続殺人事件』 1988年2月26日発売 FC ROMカートリッジ
第三作 『危険な二人』 1988年12月9日・1989年2月10日発売 FCディスク両面
第四作 『時の過ぎゆくままに』 1991年9月28日発売 FC ROMカートリッジ
第五作 『未完のルポ』 1996年11月29日発売 PS・SS CD-ROM
第六作 『夢の終わりに』 1998年4月23日・7月10日発売 PS・SS CD-ROM
総集編 『Early Collection』 1999年8月5日発売 PS CD-ROM
第七作 『灯火が消えぬ間に』 1999年11月25日発売 PS CD-ROM
第八作 『Innocent Black』 2002年10月24日発売 PS2 DVD-ROM
第九作 『KIND OF BLUE』 2004年4月22日発売 PS2 DVD-ROM
第十作 『白い影の少女』 2005年1月27日発売 GBA ROMカートリッジ
第十一作 『いにしえの記憶』 2007年7月19日発売 DS ROMカートリッジ
第十二作 『きえないこころ』 2008年4月24日発売 DS ROMカートリッジ

(リストはhttp://www.shinjuku-op.com/内より引用)


探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶

探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ

探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ