福原麟太郎

(読書)
ふくはらりんたろう

ふくはら・りんたろう(1894-1981)

英文学者、随筆家。

広島県生まれ。東京高等師範、東京教育大の教壇に立ち、トマス・グレイ研究、英文学を大人の文学と位置付けた『叡智の文学』によって、学界や文壇から注目される。また、チャールズ・ラムに深い理解を示し、みずからもイギリス風のユーモアをたたえたエッセイの書き手として知られる。演劇関係の著述も多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ