福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークス

(スポーツ)
ふくおかそふとばんくほーくす

プロ野球チーム。一軍はパ・リーグに所属。

略称「福岡ソフトバンク」。
現在、福岡ダイエーホークスより続く黄金時代を形成。

リーグ優勝5回(2010,2011,2014,2015,2017)、交流戦優勝7回(2008,2009,2011,2013,2015,2016,2017)。クライマックスシリーズ優勝4回(2011,2014,2015,2017)
日本一4回(2011,2014,2015,2017)

概要

法人名
福岡ソフトバンクホークス株式会社・福岡ソフトバンクホークスマーケティング
フランチャイズ
福岡市
ホームスタジアム
福岡 ヤフオク!ドーム(福岡ドーム、ヤフオクドーム)
チームカラー
レボリューションイエロー
チームマスコット
ハリーホークハニーホーク
球団歌
「いざゆけ若鷹軍団」

沿革

  • 2004年12月24日16時50分、福岡ダイエーホークスを買収。
  • 2005年1月28日に正式に譲渡され発足。ダイエー保有分98%をソフトバンクに譲渡。中内正前オーナー保有分2%はそのままとなる。
  • 同年、レギュラーシーズン1位もプレーオフ第2ステージ最終戦で敗退。2年連続で優勝を逃した。
  • 2006年、中内正保有の2%を買い取り、ソフトバンクの100%出資となった。
  • 同年、3位となりプレーオフ第1ステージを制覇するも、プレーオフ第2ステージで敗退。
  • 2007年、3位となり4年連続でプレーオフ進出も、第1ステージで敗退。
  • 2008年、12年ぶりの最下位。同年、王貞治が勇退。
  • 2009年、秋山幸二が新監督に就任。
  • 同年、2年ぶりのプレーオフに進出も第1ステージで敗退した。
  • 2010年、7年ぶりのリーグ優勝。しかしプレーオフでは1勝のアドバンテージを活かせず敗退した。
  • 2011年、ソフトバンクになってから初のリーグ連覇。プレーオフでもストレートで通過。
  • 同年、8年ぶりの日本一。
  • 2014年、かつての本拠地・大阪市で主催試合を1試合開催。同年、秋山幸二が3年ぶりの日本一を花道に勇退。
  • 2015年、工藤公康が監督に就任。同年、球団史上初(前身球団を含めて)の2年連続で日本一。

成績

  • 2005年 2位(レギュラーシーズン1位)
  • 2006年 2位(レギュラーシーズン3位)
  • 2007年 3位
  • 2008年 6位
  • 2009年 3位
  • 2010年 1位
  • 2011年 1位(日本一)
  • 2012年 3位
  • 2013年 4位
  • 2014年 1位(日本一)
  • 2015年 1位(日本一)
  • 2016年 2位
  • 2017年 1位(日本一)

現在の選手

投手
中田賢一(11) 二保旭(13) 加治屋蓮(14) 東浜巨(16) 岩嵜翔(17) 松坂大輔(18) 寺原隼人(20) 和田毅(21) 田中正義(25) 大隣憲司(28) 石川柊太(29) 武田翔太(30) 森唯斗(38) 島袋洋奨(39) 小澤怜史(40) 千賀滉大(41) 飯田優也(42) リック・バンデンハーク(44) 高橋純平(47) 岡本健(48) 古谷優人(49) 攝津正(50) 五十嵐亮太(53) 星野大地(56) 嘉弥真将也(57) デニス・サファテ(58) 笠原大芽(63) 松本裕樹(66) 笠谷俊介(67) ロベルト・スアレス(90) 
捕手
高谷裕亮(12) 栗原陵矢(31) 鶴岡慎也(33) 谷川原健太(45) 甲斐拓也(62) 九鬼隆平(65) 張本優大(77)
内野手
川瀬晃(00) 高田知季(0) 今宮健太(2) 松田宣浩(3) 川島慶三(4) 明石健志(8) 西田哲朗(22) 牧原大成(36) 本多雄一(46) 茶谷健太(55) 古澤勝吾(59) 黒瀬健太(61) 三森大貴(68) 曽根海成(69)  
外野手
内川聖一(1) 吉村裕基(6) 中村晃(7) 柳田悠岐(9) 城所龍磨(23) 長谷川勇也(24) 塚田正義(32) 福田秀平(37) 江川智晃(43) 上林誠知(51) 釜元豪(60) 真砂勇介(64)
育成選手
伊藤大智郎 大滝勇佑 東方伸友 吉本祥二 幸山一大 齋藤誠哉 山下亜文 堀内汰門 柿木映二 金子将太 河野大樹 

歴代監督

  • 王貞治(2005-2008)*1
  • 森脇浩司(2006)*2
  • 秋山幸二(2009-2014)
  • 工藤公康(2015-)

永久欠番

過去の主な在籍選手

投手
永井智浩(2005) 吉田修司(2005-2006) 吉武真太郎(2005-2006) 松本輝(2005-2006) 岡本劼能(2005-2006) 田之上慶三郎(2005-2007) 倉野信次(2005-2007) 山田秋親(2005-2008) 山村路直(2005-2008) 星野順治(2005-2008) 篠原貴行(2005-2009) 三瀬幸司(2005-2010) 佐藤誠(2005-2010) 水田章雄(2005-2010) 斉藤和巳(2005-2010) 高橋徹(2005-2011)  杉内俊哉(2005-2011) 高橋秀聡(2005-2011) 神内靖(2005-2012) 小椋真介(2005-2012) 馬原孝浩(2005-2012) 新垣渚(2005-2014) 西山道隆(2006-2009) 甲藤啓介(2006-2013) 陽耀勲(2006-2013) 藤岡好明(2006-2013) 柳瀬明宏(2006-2016) ジェイソン・スタンリッジ(2007-2008、2014-2015) リック・ガトームソン(2007-2008) 森福允彦(2007-2016) 山田大樹(2007-2017) ジェレミー・パウエル(2008) デニス・ホールトン(2008-2011) 久米勇紀(2008-2012) 大場翔太(2008-2015) ブライアン・ファルケンボーグ(2009-2013) 吉川輝昭(2010-2012) 金澤健人(2010-2013) 藤田宗一(2011) エディソン・バリオス(2011-2016) ブラッド・ペニー(2012) テリー・ドイル(2012) 岡島秀樹(2012,2014) 帆足和幸(2012-2015) 吉野誠(2013) ビセンテ・パディーヤ(2013) 山本省吾(2013) 江尻慎太郎(2013-2014)
捕手
城島健司(2005) 田口昌徳(2005) 的場直樹(2005-2009) 山崎勝己(2005-2013) 荒川雄太(2006-2010) 田上秀則(2006-2013) 的山哲也(2008) 堂上隼人(2009-2012) 清水将海(2010-2011) 細川亨(2011-2016) 細山田武史(2014-2015)
内野手
フリオ・ズレータ(2005-2006) トニー・バティスタ(2005) 鳥越裕介(2005-2006) 吉本龍生(2005-2008) 本間満(2005-2009) 金子圭輔(2005-2010,2012-2016) 森本学(2005-2011) 川崎宗則(2005-2011) 松中信彦(2005-2015) 小斉祐輔(2006-2011) 仲澤忠厚(2006-2012) ブライアン・ブキャナン(2007) 小久保裕紀(2007-2012) 李杜軒(2007-2016) 吉川元浩(2008-2010) ロベルト・ペタジーニ(2010) 李机浩(2010) アレックス・カブレラ(2011-2012) ブライアン・ラヘア(2013) 李大浩(2014-2015) バーバロ・カニザレス(2014-2016)
外野手
大道典嘉(2005-2006) 宮地克彦(2005-2006) ホルベルト・カブレラ(2005-2006) 井出竜也(2005-2006) 大村直之(2005-2008) 井手正太郎(2005-2010) 荒金久雄(2005-2010) 辻武史(2005-2010) 柴原洋(2005-2011) 中西健太(2005-2013) 多村仁(2007-2012) 村松有人(2009-2010) ホセ・オーティズ(2009-2011)

関連キーワード

*1:病気療養のため、2007年6月5日より秋山幸二が監督代行を務める。

*2:2006年、WBC期間中のオープン戦と、7月6日以降監督代行となる。

ネットの話題: 福岡ソフトバンクホークス

人気

新着

新着ブログ: 福岡ソフトバンクホークス