科学忍者隊ガッチャマン

科学忍者隊ガッチャマン

(アニメ)
かがくにんじゃたいがっちゃまん

リスト::アニメ作品//タイトル/か行
リスト::アニメ作品//1972年
リスト::アニメ作品//セルアニメ
放映期間:1972年10月1日〜1974年9月29日(全105話)

  • 2012年夏、実写映画版が公開予定

概要

「いなかっぺ大将」の後番組として日曜夜6:00より放映された、タツノコプロ製作のSFアニメ。その原典は、吉田竜夫原作の漫画「忍者部隊月光」と言われる。
緻密なメカ描写、丹念に描かれたアクションシーン、そして実験的要素の強かった画面作り。これらは間違いなく、当時のアニメ作品では画期的だったと言えよう。サンライズスタジオが「ゼロテスター」製作の際、「透けて見えるゴーグルの塗り方」を教えて貰ったという逸話さえも存在している。
ストーリー面では拙い話も数多く存在するが、大鷲の健とレッドインパルス隊長を巡るドラマや、シリーズ終盤でのコンドルのジョー関連のエピソードは必見。この痛々しくもハードな展開は、後に製作された続編各作へと多大な影響を与えることとなった。
1978年、"Battle of the Planets"のタイトルで米国放映。しかし、バイオレンスな描写はカットされ、ストーリーも改変されている。
なお、アニメブーム真っ只中の1978年7月15日に、本作を再編集し、すぎやまこういちの新録BGMを添えた劇場用作品も上映されている。

DVD

科学忍者隊ガッチャマン COMPLETE DVD BOX

ストーリー

世界征服を企む、悪の秘密結社ギャラクター。
破壊と策謀の限りを尽くす、この非道な悪の集団に対抗すべく、国際科学技術庁の南部博士は自らが結成した科学忍者隊を出動させた。
ガッチャマンことG-1号大鷲の健、G-2号コンドルのジョー、G-3号白鳥のジュン、G-4号燕の甚平、そしてG-5号みみずくの竜。
5人の少年少女で構成された若き忍者達は、「実態を見せず忍び寄る白い影」としてギャラクターに戦いを挑むのであった。

スタッフ

  • 原作:吉田竜夫
  • 企画:鳥海永行、陶山智
  • キャラクターデザイン:吉田竜夫、天野嘉孝
  • メカデザイン:中村光毅、大河原邦男
  • プロデューサー:九里一平
  • 音楽:ボブ佐久間
  • 総監督:鳥海永行
  • 協力:フジテレビ
  • 製作:タツノコプロ

キャスト

  • ガッチャマン(大鷲の健):森功至
  • コンドルのジョー:佐々木功
  • 白鳥のジュン:杉山佳寿子
  • 燕の甚平:塩屋翼
  • みみずくの竜:兼本新吾
  • 南部博士:大平透
  • アンダーソン長官:大宮悌二
  • レッドインパルス隊長:吉沢久嘉
  • ベルク・カッツェ:寺島幹夫
  • 総裁X:田中信夫
  • ナレーター:木下秀雄

ネットの話題: 科学忍者隊ガッチャマン

人気

新着

新着ブログ: 科学忍者隊ガッチャマン