秩父宮ラグビー場

秩父宮ラグビー場

(スポーツ)
ちちぶのみやらぐびーじょう

[英文表示] Prince Chichibu Memorial Stadium
秩父宮ラグビー場は、東京都港区にあるラグビー専用競技場。現在は、日本スポーツ振興センターが所有・管理者となっている。
正式には国立霞ヶ丘競技場ラグビー場。
1947年に東京ラグビー場として開設。
1953年、日本ラグビー協会総裁の秩父宮雍仁殿下のご逝去により、「秩父宮ラグビー場」に改称。

早慶戦を始めとする大学ラグビー、トップリーグ、日本代表のテストマッチなどが行われ、大阪の近鉄花園ラグビー場と並ぶ日本ラグビーの聖地となっている。


1964年東京オリンピックではサッカー競技の会場となっている。

新着ブログ: 秩父宮ラグビー場