空想科学小説

空想科学小説

(アート)
くうそうかがくしょうせつ

science fiction/SFを日本語に翻訳した言葉。

今日あまり使われる事は無い。

この言葉は昭和三十年頃定着し
昭和五十年頃はまだ現役であった。
廃れていった背景には、
日本SFの定着や、ニューウェーヴ運動よりも
スターウォーズ等の、映画の影響があると思われる。
サイエンスフェィクションの訳語には、
空想科學小説の他に、科學小説など、
いくつかの訳語が存在した。

化學小説は明治期より昭和にかけてもっとも一般的な訳語であった。

新着ブログ: 空想科学小説