空飛ぶスパゲッティ・モンスター

(社会)
そらとぶすぱげってぃもんすたー

ボビー・ヘンダーソンを預言者とする、新宗教の神。

教義

  • 宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された。
  • 最初に創造したものは、山、木々、小人一人だった。
  • すべての証拠が、進化はモンスターのヌードル触手によって推進されたことを示している。
  • 地球温暖化、大地震、ハリケーンや他の自然災害は1800年代に始まる海賊の数の減少の直接的な結果である。
  • ボビー・ヘンダーソンがこの宗教の「預言者」である。
  • 信者は海賊の衣装を着る。
  • 彼らが信仰する偉大なるヌードルと同様、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教徒は家族倫理を共有している。
  • 宗教的な祭日は毎金曜日。
  • 天国にはストリッパー工場とビール火山が約束されている。
  • 祈るとき、「アーメン」の代わりに「ラーメン」と言う。
  • 学校教育では進化論のみならずスパゲッティ・モンスター創造説を教えるべきだ。
    • ブッシュ大統領を始めとした「進化論以外の創造説も学校教育で教えるべきだ」と主張する人々は我々の代弁者だ。

概要

英語ではフライング・スパゲッティ・モンスター、FSM(Flying Spaghetti Monster) 日本語での略称はスパモン
この宇宙を創造したのは空飛ぶスパゲッティ・モンスター---眼柄とミートボールが付いた、「ヌードル触手」のあるもつれたスパゲッティの塊の如き存在---であると説くカルト宗教(を装ったID批判)。右の画像は公式サイトhttp://www.venganza.org/より。
米国内で発生した、進化説に対して創造科学説も平等に教えるべしという主張に対する風刺として、それならばFSMによる宇宙創造説も教えよと主張する。
インテリジェント・デザイン派がとっている「論争がある場合は公平に教えるべきだ」という見せ掛けの公平性に対するカウンターパンチとして展開されている。「スパゲティ・モンスターが宇宙を創造したことは間違いないし、私の友人や同僚の多くが支持している」と言い放つことで、論争はあるのだからキリスト教右派によるデザイナー(つまり神)と同等に扱えと主張する。スパゲッティ・モンスターのレベルに神を下ろすことに対して抵抗を感じさせるような戦術とも取れる。

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ