立体ピクロス

(ゲーム)
りったいぴくろす

任天堂より2009年3月12日に発売されたニンテンドーDS用パズルゲーム。開発はHAL研究所。

縦と横の数字を手がかりに、塗りつぶすマスを見つけ出して隠された絵を完成させる定番パズル『ピクロス』が、シンプルなルールはそのままに立体化。数字をヒントに不要なブロックを壊して、隠されたカタチを完成させることがゲームの目的となる。立体になったことで、パズルとしての奥深さや解けた時の爽快感が大幅にアップ! 問題は、初心者向けの簡単なものから、上級者でもなかなかクリアできない超難問まで350問以上を収録している。また、ニンテンドーWi-Fiコネクションで新しいパズルをダウンロードしたり、エディットモードで自分だけのパズルを作成したり、作ったパズルをワイヤレス通信で他のプレイヤーに配信したりと、遊びの幅を広げる要素が充実している。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001HN6G3Y/

立体ピクロス

立体ピクロス

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ