立川志らべ

(アート)
たてかわしらべ

東京で活動する落語家。
落語立川流所属の二ツ目で、師匠は立川志らく。
本名は久保田浩之で、静岡県田方郡出身、1975年9月3日。
2000年3月15日、10番目の弟子(当時)として立川志らくに正式入門(立川らく次とは同日入門だが、らく次の方が香盤が上なのは面接日が同じでも初動で連絡した日が一歩早かった為)。

2007年7月1日より二ツ目昇進。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ